2009年12月26日

フォトショップのカラー設定

グラフィックデザイナーのみなさん、こんにちわ。突然ですが、RGBのデータを扱うことだいぶ増えてませんか?そのままCMYKに変換して「解像度が300dpi以上あるから大丈夫」なんて考えてそのまま出稿してませんか?

いつかこういったフォトショップ(以下:PS)のTIPSを書き留めようと思ってて、なかなかでしたが、なんとなく思いついたので徐々に残していきます。知ってる人は無視するかhrkの言っていることで間違えていたら教えてね。よく判っていない人たちは、これをみるだけで仕上がりだいぶ変わります。マジで。お役に立てれば幸いです。とりあえずは

(1回目)カラー設定について
(2回目)インキのそう使用量400%?
(3回目)USR? GCR?
(4回目)CSから変わった?フォトショップの変換アルゴリズム
(5回目)色調整はCMYKでしたら絶対ダメ!
(6回目)切り抜きの極意

あたりで進めようと考えてます。全部初心者向け。で、

今回はPSのカラー設定。

カラー設定ってみんなちゃんと触ってますか?ここを知らないと、印刷出来ない版が出来上がっちゃいますよ。結論から言います。

 CS2以上のPSを使っている人は、
 設定で「プリプレス -日本2」を
 選んでおけばOKです。

よくある間違いで、「Web・インターネット用 - 北米」を選んじゃってそのままの人たち。受ける印刷会社も知識が無いことが多いので、上がって来た印刷物を見ると、インキべちゃべちゃでシャドーの色調がつぶれてないことがよくあります。

モニターも最近ではシネマディスプレイを使っている人が多いと思います。アップルメニューから「システム環境設定」→「ディスプレイ」→「カラー」→「補正」と進んでください。そこで、「続ける」をクリックして

 ●ガンマ 1.8 続ける
 ●ホワイトポイント D50 (黄色くなったでしょ?) 続ける
 ●プロファイルの名前付ける

これだけで結構十分ちがってきます。カラーチャートがちゃんとある場合は「補正」を選ぶ際の詳細モードでもっと細かい調整ができます。

こうしておけば、とりあえずは間違えたものが上がってくることがなくなります。さっきもちらっと言いましたが、受ける側の印刷会社ですら知識が無いことが多いです。せめてデザイナーは、「俺の仕事とちがう」なって言わずに積極的に挑戦して欲しいと思います。では次回からちょっとだけ細かい話にしていきます。。。
posted by hrk at 13:12 | Comment(2) | 仕事

2009年12月08日

ありがとう

お久しぶりです。
あまりの激務ぶりになかなか更新できずにすみません。今夜は1時以降の記憶がありませんが、さっき、目が覚めました。。。疲れた....

昨日、会社勤め時代の後輩から、子供が生まれたことと、とうとう独立したという連絡をもらった。

 うれしいじゃねえか ・∀・ニヤニヤ 
  ・・・なんかどっかで聞いた行やな

会社勤め時代、デザインはほとんどやらせてもらえず、もっぱらワークステーションを使ったフルデジタル製版(MACからの流し込みとか)と画像処理に明け暮れてました。

よってMACだけは変にハイスペックなものを使っていたので、G3が出たときにビデオ編集の可能性とかは感じていました。いずれワークステーションなんかなくなるのも時間の問題と思ってました。

いよいよこのままでは自分の食いぶちもやばい。そう思ったとき、ビデオ編集やウェブデザインが自社内でできないことを知っていたので自ら既存設備をつかってやり始めたんです。そのときに一緒にやるか?と声をかけて即答で「やります」といったのが彼だった。

日常の業務をこなしながらも、2人で右も左もわからんことを一生懸命やったなぁ。初めてビデオの仕事を受注したときは、客先で失禁しそうなほど緊張もしたw 彼にはウェブを中心にやってもらったけど、HTMLも独学でマスター。お互い初心者なのに、さも何年もその仕事をしてきたかのように客先で振る舞ってました(笑)徹夜も死ぬほどしたし。

そんな彼は、田舎に帰ってからもあきらめずデザイン事務所で仕事を続けてついに独立。キミなら大丈夫やで、きっとうまく行くわと昨日電話で声をかけながら、なんか泣けてきた。

というのも新しいことをやり始めたときに、何も言わずにやらせてくれた当時の社長を思い出したから。その人は、親会社の会長の娘婿で、人はすごいいいけど社長をするような人ではなかった。

大病にかかってからは会社にもほとんど出ず、出ても定時で会社出て近所で晩酌の毎日。正直うんざりしていたときもあったけど、いつも親父のような目線で見守ってくれてた。こっちが出す稟議書にはほとんど同意してくれた。その社長も今年亡くなった。。

自分自身と後輩の今があるのは、改めて社長のおかげやったんやなと改めて思い出した。

ありがとうございます。私もそう思ってもらえるような時がくるんだろうか。。。たぶん来ないなwww
posted by hrk at 04:02 | Comment(0) | 仕事