2014年09月05日

BULK HEAD DECEIVER

シーバスには最強じゃないかと思う、このパターン、使ってる人が少ないのは、意外にタイイングが難しいからなのかな?

IMG_20140905_211556.jpg

私も散々巻き倒してますが、まだこのレベル(;´Д`) でも、好きなんです、これ。まず泳ぎが気持ちいい。クネクネと、本当に生き物みたいに泳ぐんですが、そのためにはバランスがかなり重要。その名の通り、ヘッドにバルクがないと、さっぱりいけてないフライになっちゃいます。

IMG_20140905_211610.jpg

私の拙い経験からいって、テイルのボリュームは、薄めとか巷では言いますけど、厚めのほうがいいです。最初のテイル側数回はそのまま巻き留め、そのあとは折り返してヘッドにボリュームを出していくのですが、そのタイミングでは必ず根元の太いヘアを使わないと思ったようなバルクが出せず失敗するので注意が必要。ヘアの数を多くしても意味がありません。なかなか説明できないけど。。

泳ぎもよくシルエットもキレイに造ろうと思ったら、テイルにハックルを使うのが手っ取り早い。けどそこをグッとこらえ、質のいい長い毛のバックテイルだけでタイイングするのが、

通じゃないか

と信じてます(笑)
posted by hrk at 21:30 | Comment(0) | Fishing
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: