2012年01月23日

逃がしたサカナはやっぱりでかかった。

IMG_0860.jpg

結果報告。。

(写真はLEEさんゲットシーバス)

コンディションはこれまで3回行った中で最悪。というか、今までが出来過ぎだったようで(笑)ボイルもなく、船長に魚探を見せてもらうと、4-5メートル付近に大量のベイトらしきカゲ、その下6-8メートル付近にシーバスっぽいカゲ多数。ベイトの正体を確認しようとワームを投入しても反応もなく。。

色々回ってようやく数匹のシーバスをゲットするも、サイズも小さいし、一気にダメかもモードに突入しました(笑)。

その後、あまりのひどさにLEEさんが私のわがままをその大きな心で受け止めてくださり(笑)、ワームでカサゴポイントを攻略。数匹のお持ち帰りガシラをゲットしました(嬉)。

夜が明けてきても結局ボイルは起こらず、最後の温排水ポイントでとうとうLEEさんが、ハッチ5(赤)をギュイ〜ンと無理矢理言わせて写真の魚をゲット(笑)、その後おなじポイントを譲ってもらい、私が今回の為に巻いたキャンディーを投入すると、数投目に大きなアタリが!(・∀・)

フッキングすると、竿が弓なりになってガツンガツンと首を振っている感触が新しく購入したオービスハイドロスの手元に伝わった。

 「こりゃ〜でかいで(・∀・)」
 「前回の70cmアップを超えてるかもしれん」

と感じてリールファイトに変更。25ヤードぐらい出てたから、速効で手元のラインを巻き取り、これまた新規導入Hatchファイナティック5をヴィ〜ンと鳴らす最高を舞台が整った!

よっしゃいくでえ〜と上がってくる気配の見えない魚を力いっぱい引っ張ると、グングンッという手応えのあと全く動かなくなった。。

 どうも根か何かに入られたよう。。ノォォォ。

結局ラインを切って巻き取ると、9ftリーダの真ん中辺りがこすられてギザギザになってる。そのから推測すると、ティペットを4ftぐらい足してたから、根の入り口からおよそ8ftぐらいのところまで潜られたようで、そりゃ捕れんわ。。。。

竿が6番だったというのもあるけど、それでもあの手応えは個人的には最低でも60cm越え。それまでシーバス1本だったから余計に悔しい。早速2月のリベンジを誓ったのでした(笑)。同伴いただける方はぜひ一度ご連絡ください>Leeさん^^;今度は迎えに行きますw
posted by hrk at 08:52 | Comment(3) | Fishing