2011年08月24日

家族サービス

06.jpg

なんにもしないワーカホリックダディの汚名を返上すべく鳥取まで1泊2日の海水浴に出かけてきましたよ。初日は疲れて写真撮るのをわすれてたので、晩飯まで記録はありません。建物は相当古いですが、2階建てで8部屋ぐらいの施設に泊まり、晩飯はその施設の庭にあるBBQでした^^;

01.jpg

3才を超えてきた次男。いつの間にか大きくなって。。。腕白でもいい、たくましく育ってほしい(笑)

02.jpg

ま〜しかし喰いきれない量でしたわw 蚊に刺されながらも久しぶりのBBQを堪能致しました。

ところで日本のBBQは、焼き肉と同じ感覚で「焼きながら喰う」イメージですが、オーストラリアは「焼いてから喰う」スタイルです。焼き係が一人献身的に、、、ではなくて、みんなが揃ってから喰うイメージっすね。だから、焼いた食材が冷めてしまうことも多いというのが私が感じて来た経験です。どうも、アツアツを美味しく!というのはあまりこだわりが無いようです。

03.jpg

次の日は早朝からまた海に。目の前が海なので、アクセスは徒歩5分^^;泊まっていた所は2階がオーシャンビュー、1階が五右衛門風呂付きという設定(笑) 個人的には今回の2階が好きだけど、子どもたちが暴れるから今度は1階にした方が無難だな。と。

05.jpg

まま、それはさておき鳥取はキレイねぇ。初めて行ったけど、水の透明度はハンパない。沖縄とかの気持ち悪いぐらいのエメラルドグリーンとはまた違ったクリア感。鳥取道のおかげでアクセスがめっちゃ良くなってるから、今度から海水浴は鳥取と決めたw

07.jpg

サカナも見えます^^;

11.jpg

ヒザぐらいの良い波に乗れます^^;

10.jpg

大きな物体も砂から捕れます^^;

08.jpg

子どもたちは大満足だったのでは無いかと思いますよ。次男はまだ海が怖いようですが、長男は波に巻かれたり岩場で脚を切ったりして泣きながらも海からなかなか上がりませんでした。

09.jpg

獲物を前に記念写真(笑)ま、お約束ですね。


* * * * * * * * *


海を堪能したあとは、折角なんで砂丘まで。

12.jpg

砂丘の町をテーマにした絵本「こんとあき」をずっと読んでたから、そのイメージと重ねて長男は感慨深いよう。とりあえずラクダにのせてみたw

13.jpg

次男は相変わらず怖がって出来ず(笑)

さっきの「こんとあき」には砂丘を上って下るシーンが登場するのですが、長男は「馬の背」に行きたくて仕方が無い様子。。写真を見てくれると分かるんですが、あまりの遠さと暑さに渋ってたけど根負けして上って来た。

次男は登頂記念に素敵なパンツを「チラ」ではなく「全開」にして記念写真をパチリw

14.jpg

こんなんでもみんな「かわいい」って一緒に写真を撮ろうとする人が居るんだから、お前はマミィに感謝しろよ。ダディに似てなかったことは神に感謝するんだな(笑)

で、長男はというと、やっぱり海めがけて急斜面を駆け下りてる(苦笑)

15.jpg


写真では分かりにくいけど、一瞬すくむほどの崖状態。帰って来るのが至難の業なのは一目で分かる。

心配だから下りてくと、上から次男もマミィに抱かれて下りて来た(ノオォ)。。。
帰りは次男を抱いて地獄のアップダウンでめっちゃXXXXX,,,,... もう行くことは無いなw


ま、たまには良いとこ見せれたんじゃないですか!
posted by hrk at 14:27 | Comment(0) | 日記

2011年08月23日

LEEさんと一緒<PART2>

こんな釣れないくだらない糞ブログでも、一応更新を待ってくれてる人がいるようで、、、時間がないのでほったからしてましたが、記憶が飛ばないうちに更新しておきます。仕事の気分転換にもなった(気がする)。

前回味を染めた2人は、某釣り具屋での2つ返事で北陸行きが決まりましたw 盆中なのでどうかなと思いながらも、胸に収まりきらない期待を詰め込んで出発してきました。

朝イチは前回と同じ所に入って、、、おうぅイキナリライズしてまんがな。ほんでもって、

lee_san04.jpg

おうぅ

lee_san03.jpg

はうぅ

あんなプールでも、あんな巨大なフライでも、LEEさんはヤマメを引っ張りだしてしまうのでした。以上チーンw
ここのヤマメは相変わらず「デブ」ってますわ。羨ましくて仕方がない(笑)

lee_san02.jpg

とりあえずつり上がって行きます。

前回ほどの反応はありませんが、なんとなく釣れてきます。が、高水温なのか、魚体にパラサイト君たちがいっぱいくっついてるので写真を撮る気にはならず。。。iPhoneだったのも影響してますが。

結局早々に諦めて移動。今回は本流をせめてみます。

すると、、、

iwana01.jpg

ほーっほっほ^^;本流のプリプリ25cmイワナ^^;ウレスィーっ 嬉しすぎてもう一枚。

iwana02.jpg


反応はそんなに無いし、ほとんど釣らなかったのだけれど、このイワナはカンペキなタイミングでカタから出て来たので釣れ方も気持ちよかった。ちなみにフライはレオンパラ。

結局この魚で本流を諦めて次のポイントへ。

hrk02.jpg

tiguan.jpg

でも大概暑すぎ。この時点で既にへばってしまいましたw

lee_san01.jpg

hrk04.jpg

前回炸裂した谷はうんともすんとも言わず早々諦めて、私の大好きな谷へ。でも最近は埋まってるのと人があまり入らないのとで、イグジットが辛い谷。、LEEさんの天の声が「入った直後だけやろう」とこだましたので、その通りに(笑)。で、その入った直後のシビレる流れにLEEさんがフライを流すと、、、

yamame.jpg

このデブさんが^^; 羨まし過ぎる。

その後ワタシも全部のポイントを譲ってもらって攻めますが、、、

hrk03.jpg

反応無く。。。

hrk01.jpg

反応してもノラず(笑)

fukei.jpg

夜が更けて行くのでしたw

午後の部が飛んでしまいましたが、本流を中心に再度チャレンジしてますw

hrk05.jpg

ここでも午前と同じようなプリプリイワナをゲットしましたが、写真には収められず、、、でもこの時点で結構満足してました。大きいイワナが2本取れただけで、釣りにほとんど行けない私に釣りの神様が舞い降りて来た気で居てましたからw

イブも待ってみたけど結局ライズは起こらず終了となりました。今度は9月かな。またお願いします。
posted by hrk at 20:16 | Comment(0) | Fishing